スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

開扉祭なので新しい事初めてみた

 

弊社のお奉りしております津島神社様は年間に行われる行事は盛沢山だったのね。

毎年行われているそうですが、知らんかった。

 

直径1.5m・長さ10mの葭でつくってある柱に火をつけて

消防団50人の人達が神社の境内に運んできます。すごい熱そう!!!

 

 

葭なのですぐ燃える。あっという間に炎が立ちこめました。

大丈夫。消防の方が ある程度火を消しますので大火事にならないです。

 

 

そして「とっていいですよ」と言われると 穂先の燃えた葭を競いあって取り合います。

なんと凄まじい。

 

子供の泣く声。「危ない!子供が!」と火傷しそうな勢いじゃないですか!

 

なんでも穂先の焦げた葭を持ってかえると「厄よけ」「災難よけ」になるんだとか。

 

私、恐くて取りにいけませんでした。

 

すると親切なおじさんが、激戦の中から出て来て 皆に あげる と配っていました。

 

これって人間性のでるお祭りだなー。 

こんな大変なのにあげるって人もいれば、子供が泣こうが我れ先と奪う人もいる。

世の中の様を見た気がする。

 

 

開扉祭というだけあって、新しい何かが始るのかと勝手に勘違いした私。

 

今日、新しい事やってみた。全然関係ねぇー(笑)

 

 

ちょっと作ってみようかな。と残った材料でごちょごちょし始めた。

 

 

いや、ごちょごちょでなくなってきた。

ジグソーまで出して来た。

 

 

結構、時間かけてる。

 

なにしてるの?

 

新しい事始めてみたくなった……だけ。

 

 

彩朝スタイルHP:http://artstyle.ne.jp/index.html

 

スタッフブログ:http://ameblo.jp/artstylestaff/

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL