スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大学卒業制作 津島 天王通りを活性(観光客と市民を繋ぐ)

三重の美術館にて卒業制作が展示されました。

テオ・ヤンセン展も同時に開催されていたので来館者がいっぱいです。

 

4年になってから娘は卒業設計に追われておりました。

それがこちら。

津島の町(天王通り)を活性化する企画です。

 

 

 

 

そもそも、娘は古い町を活性化したいという想いがあって、この大学に入ったんです。

 

あれ?? 偶然。 お母さんと夢が一緒じゃない。

 

彩朝スタイルの企業理念 「私たちは、感性を活かし喜びあふれる町づくりに貢献し、地域の活性化を目指します」

 

これじゃん。ってか母ちゃんが仕向けたとかじゃないかんね。

 

 

 

天王通りがこんな風になるなんて。

 

 

やっぱり設計の分野って凄いですね。

看板屋では思いつかない事が盛沢山。

 

ちゃんと道の動線。人の流れ。目的。町の利益。

色んな方向から設計するんだもん。

 

何にも出来なかった娘が、ここまで作れる様になったんだな。って感心しちゃった。

 

娘の作品は4位だったそうです。

 

 

こちらは娘の彼ちゃまの作品。惜しくも3位。

すんげー。二人共見事な作品でした。

 

設計士かぁ。素晴らしい仕事だな。

 

 

 

彩朝スタイルHP:http://artstyle.ne.jp/

 

スタッフブログ:ぶーちゃんぼちぼち日記

 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL